タグ別アーカイブ: 食事

食事スタイルについて

 

朝夕は空気が冷たく肌寒くなってきましたが、昼間はぽかぽかで温度差が大きい季節でもあります。体調を崩しやすい季節なので、体調の変化に十分注意しましょう。

 

さて、同窓会場でホテルを予約する時、必ず聞かれるのが食事スタイルです。

 

立食or着席?

ビュッフェor卓盛り?

 

立食の場合は、会場が広く使えるし移動がしやすく、たくさんの人と話ができますが、長時間立っているのは疲れますよね。壁際に椅子を並べたり、恩師の先生用に椅子を用意したりしましょう(^^;)

 

着席にする場合、自由席で仲の良い人と座りたいところですが、あらかじめクラス別に席を決めてしまうのもお勧めです。

クラス別にしておくと、一人で参加した人でも安心して話ができます。テーブル毎に回ってクラス写真も撮れます♪

『とりあえず最初はこのテーブルに座ってねー!』と言っておけば、受付が終わった人からすぐに座ってもらえるので、混雑せずスムーズに開会できます。

また、乾杯が終わって歓談の時間になりましたら、席を自由に変わってもOKとすれば、いろんな人と話がしやすくなって、より一層、盛り上がります!

 

ビュッフェスタイルは、料理専用のテーブルに様々な料理が並んでいて、各自好きなものお皿にとるスタイルです。卓盛りは、各テーブルに着席する人数分の料理を大皿等に盛って、座ったまま各自取り分けるスタイルです。

どちらのスタイルも良いのですが、着席・ビュッフェスタイルなら、料理を取りに移動する間に色んな人と話をする機会もあるし、席で落ち着いて話をすることもできるのでオススメです。

 

立食、着席どちらが良いかは、年齢や参加人数で決めましょう(^^)

 

ともーる37

 

 

 

Reフレンズキャラクター ともーる

 

 

 


同窓会で盛り上がる食事スタイル

 

同窓会では、旧友とおしゃべりしながら、食事を楽しむケースが多く見受けられます。

楽しい思い出となる同窓会にするためには、どんなスタイルで会食の場をセッティング

すればよいのでしょうか?

 

ホテルなど大きな会場では、立食と着席を選ぶことができるケースが多くあります。

 

立食だと、会場内を移動しやすいので、いろんな人と接する機会が多く、たくさんの人と

話をすることができ、学生当時あまり話さなかった人とも気軽に話をできるチャンス

があります。でも、長時間だと、椅子に座りたくなることもありますよね。

 

一方、着席だと一つのテーブルで固まってしまって、あー、〇〇さんや△△さんとも

しゃべりたかったな、というようなことになることもあるかもしれません。

 

 

そこで、お勧めは、着席/ビュッフェスタイルです。

会場内のお料理コーナーに料理を取りに行くバイキング形式ですが、着席もできる

スタイル。自然に会場内を移動する理由があれば、いろんな人と出会い、当時の話で

盛り上がれば、同窓会が一層楽しくなることでしょう。

 

ぜひ、いっぱいしゃべった、楽しかったと笑顔になれる同窓会を開いてください♪

 

ともーる45

 

 

 

 

Reフレンズキャラクター ともーる